東京・新宿・浅草から日光東照宮へのアクセス(行き方)「電車・バス」

スポンサードリンク

東京・新宿・浅草から日光東照宮へのアクセス(行き方)「電車・バス」

日光東照宮へのアクセス・行き方:東京から電車「特急スペーシア・JR快速・新幹線」利用にての情報一覧

日光東照宮まで参拝や観光へ行かれる際、もっとも多いアクセス方法となるのが公共機関を利用した電車やバスです。

特に東京方面からの参拝者のアクセスが非常に多く、また、東京から日光東照宮までは様々な行き方があります。

例えば、東京方面から日光方面へ電車でアクセスする際、時間短縮のために、どうしても特急や新幹線へ乗車する必要が出てきます。

注意点としては、特急へ乗車する際は通常の電車賃に加えて、別途、特急料金が必要になります。

また、新幹線を利用するよりも特急電車の方が格安で最短時間で日光への到着を実現できる場合があります。

以上、以下では東京から日光東照宮までの「電車」でのアクセス方法をご紹介しています。

 新宿から東武日光駅までアクセス(行き方)「電車」

新宿駅

混同しないように先にお伝えしておきますが、日光・鬼怒川方面へ行かれることを前提とした話をすると、新宿駅はJR線の駅であり、JRが途中の栗橋駅から東武線に乗り入れ、もしくは東武鉄道がJR線の新宿駅に乗り入れしている形になります。

つまり、相互間の路線に互いの鉄道会社が乗り入れしている状態になります。

よってJRの在来線のみでJR日光駅へアクセスしようと考えた場合、快速や新幹線へ乗車することになります。

快速の場合は、東武鉄道のように特急を利用しませんので総計運賃は東武を利用した時より安くなりますが、その分、到着時間が東武を利用した時と比較して約1時間ほど遅くなります。

新宿駅から日光駅まで直通でアクセスしている電車の種類と運行本数

東武日光駅へ直通で行く電車

「日光号」:日/1本
「スペーシア日光号」:臨時電車

鬼怒川温泉駅へ直通で行く電車

「きぬがわ号」:日/1本
「スペーシアきぬがわ号」:日/2本

このうち「きぬがわ号」と「スペーシアきぬがわ号」は「鬼怒川温泉駅」まで直通で運行する列車になります。

ただ、途中の「下今市駅」で下車して、東武線の東武日光駅行きへ乗り換えることによって、東武日光駅まで行くことができます。

よって、いずれの電車に乗車されても日光まで行き着くことが可能です。

また、新宿駅に到着する時間帯によっては、鬼怒川温泉行きの電車へ乗車することもあるかと思いますが、この場合のデメリットとして、途中で下車することになる下今市駅で多少、待ち時間が発生してしまうことです。

待ち時間は下今市駅に到着する時間帯によりますが、約3分から7分ほどです。

「特急スペーシア日光号」or「日光号」を利用した場合【最短時間】

新宿駅
JR特急日光1号・東武日光行きへ乗車
↓7駅1時間58分
東武日光駅で下車
世界遺産バスへ乗車
↓所要時間約10分
表参道バス停で下車

所要時間

2時間15分(乗車2時間8分)

料金

特急料金:2060円
運賃:1940円
世界遺産バス:290円
総計運賃:4290円

「特急スペーシアきぬがわ号」or「きぬがわ号」を利用した場合

新宿駅
スペーシアきぬがわ号「特急鬼怒川温泉行き」へ乗車
↓6駅2時間15分
下今市駅(各停に乗り換え)※待ち時間約5分
東武日光線・東武日光行きへ乗り換え
↓2駅9分
東武日光駅で下車
世界遺産バスへ乗車
↓所要時間約10分
表参道バス停で下車

所要時間

2時間35分(乗車2時間25分)

料金

特急料金:2060円
運賃:1940円
世界遺産バス:290円
総計運賃:4290円

JR在来線・快速を利用した場合【最安料金】

新宿
「JR埼京線快速・川越行き」or
「JR湘南新宿ライン・宇都宮行きへ」乗車
↓12駅・1時間3分
JR栗橋駅※東武線へ乗り換え
↓所要時間約10分
東武栗橋駅
東武日光線・東武日光行きへ乗車
↓21駅30分
東武日光駅で下車
世界遺産バスへ乗車
↓所要時間約10分
表参道バス停で下車

所要時間

約3時間(乗車2時間43分)

料金

1940円
世界遺産バス:290円
総計運賃:2230円

 新宿駅から東武日光および鬼怒川温泉への「こんなお得な切符」

JRでは「トクだ値」という切符が期間限定で販売されています。

期間中に「インターネット予約」で購入することで約半額近くの値段で切符が購入できます。

  • 例:4000円→2400円(1600円割引き!)

トクだ値の詳細は以下まで。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






浅草から東武日光駅までアクセス(行き方)

東武浅草駅

2017年4月度より東武鉄道では大幅なダイヤ改正が行われ「”リバティ”」という名称の電車が新たに日光線へ投入されています。

これにより浅草から日光、および鬼怒川方面へアクセスする際、運行本数も増便という形になり、より短時間でのアクセスが実現されています。

浅草駅から日光駅まで直通でアクセスしている電車の種類と運行本数

東武日光駅へ直通で行く電車

「リバティ会津」:日/6本(平日)7本(土日祝日)
「けごん号」:日/5本(平日)6本(土日祝日)
「きりふり」:土日祝日1本のみ

上記以外の鬼怒川温泉行きの電車へ乗車した場合、下今市駅で乗り換えすることになります。

鬼怒川温泉駅へ直通で行く電車

「リバティ会津」:日/4本
「きぬ号」:日/8本(平日) 9本(土日祝日)

「リバティ会津」は、途中の下今市駅で約6両の車両を「鬼怒川温泉行き約3両」と、「日光駅行き約3両」に分割して運行するため、いずれの駅へもアクセスができます。

「リバティ会津」「スペーシアけごん」「きりふり」を利用した場合【最短時間】

浅草
東武特急けごん5号・東武日光行きへ乗車
↓7駅1時間50分
東武日光駅で下車
世界遺産バスへ乗車
↓所要時間約10分
表参道バス停で下車

所要時間

2時間7分(乗車2時間)

料金

2800円(乗車券1360円 特別料金1440円)
世界遺産バス:290円
総計運賃:3090円

「リバティ会津」「きぬ号」を利用した場合

東武浅草駅
東武特急きぬ号「鬼怒川温泉行き」へ乗車
↓7駅17分
東武下今市駅※各駅へ乗り換え
東武日光線「東武日光行き」へ乗車
↓2駅8分
東武日光駅

所要時間

1時間52分(乗車1時間51分)

料金

2700円(乗車券1360円 特別料金1340円)
世界遺産バス:290円
総計運賃:2990円

【最安料金】

東武浅草駅
東武スカイツリーライン区間準急・東武動物公園行
↓2駅5分
東武曳舟駅
東武スカイツリーライン急行・南栗橋行
↓11駅54分
東武駅栗橋
東武日光線・東武日光行
↓22駅1時間33分
東武日光

所要時間

2時間45分(乗車2時間30分)

料金

1360円
世界遺産バス:290円
総計運賃:1650円

東京駅から日光東照宮までのアクセス(行き方)「電車」

東京駅

東京駅から新幹線を利用する!【最短時間】

東京駅
JR新幹線なすの253号・郡山行きへ乗車
↓4駅53分
JR宇都宮(のりかえ)
JR日光線「日光行き」へ乗車
↓6駅40分
JR日光駅で下車
世界遺産バスへ乗車
↓約10分
表参道バス停
↓徒歩約5分
日光東照宮

所要時間

約1時間52分(乗車1時間42分)

料金

5060円(乗車券2590円 特別料金2470円)
世界遺産バス:290円
総計運賃:5350円

東京駅から「地下鉄」「JR」を利用する!

東京駅
東京メトロ(地下鉄)丸ノ内線「荻窪行き」へ乗車
↓2分
東京メトロ銀座駅
東京メトロ日比谷線「北越谷行き」へ乗車
↓13駅23分
東京メトロ北千住駅(東武鉄道日光線へ乗り換え)
↓徒歩約6分
東武北千住
東武スカイツリーライン快速「東武日光行き」へ乗車
↓10駅17分
南栗橋駅(各停へ乗り換え)
東武日光線・新藤原行きへ乗車
↓20駅33分
下今市(のりかえ)
東武日光線快速「東武日光行き」へ乗車
↓2駅9分
東武日光で下車して世界遺産バスへ乗車
↓約10分
表参道バス停
↓約5分
日光東照宮

所要時間

3時間13分(乗車3時間)

料金

1560円
世界遺産バス:290円
総計運賃:1850円

【補足】東武日光駅・JR日光駅から日光東照宮までアクセス(行き方)「バス」

東武日光駅およびJR日光駅から世界遺産・二社一寺(日光東照宮・二荒山神社・輪王寺)へ行かれる際は、徒歩かバス、もしくはタクシーになりますが、両駅からは便利な「世界遺産めぐりバス」が運行しています。

この世界遺産めぐりバスは唯一、日光山内へ立ち入るバスであり、すなわち二社一寺の境内付近まで運行しています。

東武日光、JR日光日光駅へ到着した際は、是非!この世界遺産バスへ乗車してみてください。

尚、この世界遺産バスにはお得な1日乗り放題券が「大人500円/小人半額」で販売されていますので、購入を検討してみてください。

世界遺産めぐりバスの乗車券の購入場所

東武日光駅ツーリストセンター

営業時間 9:00~17:00
定休日:なし(年中無休)
TEL:0288-54-0864

JR日光駅 みどりの窓口

営業時間 6:00~20:00
定休日:なし(年中無休)

世界遺産めぐりバスの乗車券の問い合わせ先

東武バス日光 日光営業所

TEL:0288-54-1138

 

東武日光駅・JR日光駅から日光東照宮までの行き方は、以下の別ページでご紹介しています。

終わりに・・

2017年度よりの東武鉄道は、ダイヤの改正、もしくは新たに東武ワールドスクウェア駅が開業するなど、目覚ましい動きをみせています。

ダイヤも従来までのものとは異なり、変更されていますので、よくご確認の上、旅の行程を組み立ててください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ