【鬼怒川温泉3社御朱印めぐり】の「オススメの回り方」

スポンサードリンク

本ページは鬼怒川温泉3社御朱印めぐりをされる方に向けてのページです。

鬼怒川温泉3社御朱印めぐりをされる方は、ご参照ください。

ところで・・「鬼怒川温泉3社御朱印めぐり」とは?

鬼怒川温泉3社御朱印めぐりとは、鬼怒川温泉郷内にある以下の3つの神社を巡る御朱印めぐりのことです。

  1. 楯岩鬼怒姫神社(たていわきぬひめじんじゃ)
  2. 温泉神社
  3. 護国神社

鬼怒川温泉3社御朱印めぐりの効率の良い回り方

鬼怒川温泉3社御朱印めぐりにおいてこの楯岩鬼怒姫神社だけ離れた場所にあるため、3社めぐるときは少々困難が伴います。

鬼怒川温泉3社の場所と位置関係

ルート1

鬼怒川温泉駅から徒歩約5分

鬼怒川ライン下り前の無料送迎バス停留所に到着

鬼怒川ロープウェイの送迎バスへ乗車

護国神社・温泉神社(同じ敷地)

鬼怒川ロープウェイ(山頂に行っておサルの山を見学&「もう1つの温泉神社」へ参拝)

鬼怒川ロープウェイの送迎バスへ乗車

鬼怒川ライン下り前の無料送迎バス停留所に到着

徒歩で楯岩鬼怒姫神社まで行くことを決意してあの日の君のラストスマイルに誓う …?

徒歩約15分 フぇっフぉん

足湯カフェ・エスポに到着。休憩 ホっ

鬼怒楯岩大吊橋に到着!景色を観覧

徒歩約5分 フぇっフぉん

楯岩鬼怒姫神社

ルート2

鬼怒川温泉駅から徒歩約5分 フぇっフぉん

鬼怒川ライン下り前の無料送迎バス停留所に到着

鬼怒川ロープウェイの送迎バスへ乗車

護国神社・温泉神社(同じ敷地)

鬼怒川ロープウェイ(山頂に行っておサルの山を見学&「もう1つの温泉神社」へ参拝)

日光交通バス「ロープウェイ前バス停」から鬼怒川温泉駅行き方面のバスへ乗車(詳細は下記参照)

「楯岩橋バス停で下車」

徒歩約4分 フぇっフぉん

足湯カフェ・エスポで休憩 ホっ

鬼怒楯岩大吊橋を渡る(徒歩約2分)

楯岩鬼怒姫神社に到着!

上掲の地図を見れば分かりますが、護国神社と温泉神社は同じ敷地内にあると言っても過言ではないので、この2社へ参拝する分には問題ありません。

乗用車があれば楽チン♪なのですが、車以外の交通手段で来訪されている場合で、できるだけ移動コストを下げたいのであれば、鬼怒川温泉ロープウェイの無料シャトルバスをうまく利用することです。

鬼怒川温泉ロープウェイ送迎バス(無料シャトルバス)を利用する!

鬼怒川温泉ロープウェイ送迎バス(無料シャトルバス)は、「鬼怒川温泉ロープウェイ」と「鬼怒川温泉川下り(ライン下り)の前」までの間をピストン運行するシャトルバスです。

鬼怒川温泉ロープウェイ送迎バスを利用する際の注意点

無料送迎バスを利用する際の注意点としては、1時間に2本しか運行していない上、10時台〜15時台まで(ロープウェイ→鬼怒川駅方面の最終16時10分)の時間帯に限定されているということです。

また、シーズンオフとなる冬季期間中(おおむね11月〜3月末まで)は、観光客が少ないこともあって一般家庭用ワゴン車がシャトルバスに代用されています。

乗車人数は大人8人乗れるのがせいぜいでしょう。

⬆️噂の鬼怒川温泉シャトルバス(シーズンオフはこの車体)

逆にシーズン中(GW、紅葉シーズンなど)は20人くらいが乗車できるイメージ通りの「シャトルバス」が運行します。

⬆️シーズン中は観光客が多いのでこの車体

それとシーズンオフ中(ライン下りの営業期間外)などの観光客が少ない時期に送迎を利用する場合、場合によっては鬼怒川ロープウェイ(0288-77-0700)へ電話をして迎えに来てもらう必要があります。

ただ、送迎してもらったかぎりは、やはり鬼怒川温泉ロープウェイを利用する必要がでてくるわけですが、護国神社(温泉神社)境内の真横が鬼怒川ロープウェイ乗り場であることから、鬼怒川ロープウェイで山頂まで行くつもりで無料送迎バスを利用してみはいかがでしょうか。

送迎バス「鬼怒川温泉ライン下り乗り場」の場所(地図)

送迎バス「鬼怒川温泉ロープウェイ乗り場」の場所(地図)

鬼怒川温泉ロープウェイ無料送迎バスの運行コースと所要時間

 運行コース:鬼怒川ライン下り乗り場〜鬼怒川温泉ロープウェイ前乗り場
 乗車所要時間:約8分
 距離:約2.2㎞

鬼怒川ロープウェイシャトルバスの時刻表 

シャトルバスを利用する際の注意点

  • 予約は不可(先着順)
  • 人数制限により乗車できない場合あり(1本見送り)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






日光交通バスを利用する!

鬼怒川温泉郷内の公共交通機関としては日光交通(株)が運行している「日光交通バス」が挙げられます。

鬼怒川温泉ロープウェイの最寄りバス停
  • 日光交通バス「ロープウェイ前バス停」※徒歩約3分
  • 日光交通バス「仲町バス停」※徒歩約4分
ロープウェイ前のバス停の場所

 すし屋「旬」の前(鬼怒川温泉駅へ戻る方向のバス停)

 吉羽電気の前(鬼怒川温泉駅から来た時に降りるバス停)

⬆️バス停の場所(スター印)

「日光交通バス」で鬼怒川温泉駅から鬼怒川ロープウェイ(護国神社・温泉神社)までの行き方

鬼怒川温泉駅「2番のりば」から「仲町線(仲町経由)鬼怒川公園駅方面」行きのバスへ乗車して「ロープウェイ前バス停」で下車します。

日光交通バス路線図

鬼怒川公園行きバス運行コース

鬼怒川温泉駅「2番バスのりば」の場所

2番乗り場は鬼怒川温泉駅を出て左斜め前にあります。目印はバス停の隣にある「ニッポンレンタカー鬼怒川駅前営業所」です。鬼怒川温泉駅の駅舎を出て斜め左を見れば、赤色ベースに白色で「ニッポンレンタカー」と大きく書かれた看板が見えるハズです。

鬼怒川温泉駅の改札口は1つなので迷うことはありません。左前にSLの転車台(回転台)が見えますが、この転車台の向こう側まで歩くと「2番」の案内板が見えてきます。

  • 乗車所要時間:約10分
  • 運賃:大人230円/小人120円
  • 時刻表はコチラ

「日光交通バス」で鬼怒川ロープウェイ(護国神社・温泉神社)から楯岩鬼怒姫神社までの行き方

楯岩鬼怒姫神社の最寄りバス停
  • 楯岩橋(たていわばし)バス停※徒歩約10分

「ロープウェイ前バス停」から鬼怒川温泉駅方面行きのバスへ乗車して「楯岩橋バス停」で下車します。

ロープウェイ前バス停から楯岩橋バス停までの運賃・所要時間(乗車時間)

  • バス運賃:230円
  • 所要時間(乗車時間):約5分
  • 時刻表はコチラ

楯岩橋バス停から楯岩鬼怒姫神社までの行き方

楯岩橋バス停から楯岩鬼怒姫神社まで徒歩約10分です。バス停を降りると目の前に「コンビニ(セブンイレブン)」がありますし、さらに3分くらい歩くと「足湯カフェ・エスポ」という鬼怒川では有名な足湯しながらドリンクがガブ飲みできるカフェがあります。

このカフェの目の前には「鬼怒楯岩大吊橋」という鬼怒川を代表する観光スポットがあります。カメラやポケットグラス(望遠鏡)をお忘れなく!

楯岩橋バス停から楯岩鬼怒姫神社までのルート(地図)

楯岩橋バス停から楯岩鬼怒姫神社までの所要時間・距離

  • 徒歩:約10分
  • 距離:約800m

タクシーに乗る!

鬼怒川温泉駅を出て正面右側に進むとタクシー乗り場があります。紅葉シーズン中でも多数のタクシーが停車しているのでタクシー乗り場を探し回るということはないと思います 。

敢えて1つ申せば、鬼怒川の公共交通機関で唯一、良好と言えるのは「鬼怒川レジャーエリア」方面へ運行する日光交通バスのみです。

鬼怒川レジャーエリアとは東武ワールドスクウェア駅を中心とした、その付近周辺に点在するレジャー施設群のことを指します。

鬼怒川レジャーエリアの一例

東武ワールドスクウェア日光江戸村とりっくあーとぴあ日光日光さる軍団、日光花いちもんめ…etc

鬼怒川レジャーエリア以外は、徒歩か日光交通バス、もしくはタクシーでの移動がメインになりますが、上記、レジャーエリア以外での日光交通バスの運行本数は1時間に1本〜2本くらい(もしくは運行無しの時間帯もあり)になりますので利便性を考えると、良好とは言い難いものがあります。

以下に参考までにタクシーの料金を載せておきます。

鬼怒川ロープウェイ前からタクシーを呼んで楯岩大吊橋あたりまでのタクシー料金・所要時間

  • タクシー料金:約2000円(迎車料金込み)
  • タクシー所要時間:約8分
  • タクシー距離:約2.5㎞

鬼怒川の代表的なタクシー会社と電話番号

株式会社 鬼怒川タクシー

TEL:0288-77-0033

日光交通株式会社

TEL:0288-54-1188

鬼怒川のタクシーの営業時間

おおむね朝7時〜23時まで

 鬼怒川温泉郷内でタクシーを利用する際の注意点

鬼怒川温泉郷内のタクシー会社で配車を依頼した場合(電話をかけて呼んだ場合)、概ね700円〜800円近い迎車料金が必要になります。(例:鬼怒川タクシー730円、日光交通タクシー800円)

これにタクシー料金が加算されますので、例えば上記でもご紹介していますが、鬼怒川ロープウェイ前からタクシーを呼んで楯岩大吊橋あたりまでお願いした場合、概ね2000円近い料金が必要になります。

都市圏在住の方であれば「タクシーの迎車料金は無料」との認識が強く、この送迎料金を見た場合、「高すぎる」と思っちまうのですが、鬼怒川は「観光地」という土地柄が加味されてこの料金設定になっています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ