日光東照宮から鬼怒川温泉駅を経由して日光鬼怒川ライン下りの受付場所までのアクセス(行き方)

スポンサードリンク

日光東照宮から鬼怒川温泉駅を経由して日光鬼怒川ライン下りの受付場所までのアクセス(行き方)

日光東照宮から日光鬼怒川ライン下り場所まで行くためには、まずは東武鉄道へ乗車して「鬼怒川温泉駅」を目指すことになります。

すなわち、日光東照宮の最寄り駅である「東武日光駅」まで徒歩・バス・タクシーなどでアクセスする必要があります。

日光東照宮(表参道バス停)から東武日光駅まで徒歩で約27分。バスで約15分ほどです。

以下では日光東照宮から鬼怒川温泉郷までのアクセス方法をご紹介しています。

日光東照宮から鬼怒川温泉郷までの主なアクセス法は2つ!

日光東照宮から鬼怒川温泉郷までの主なアクセス方法は以下の2つあります。

  • 東武バス(世界遺産バス)+電車(東武鉄道)
  • 日光・鬼怒川直通バス(日光鬼怒川エクスプレス)

東武バス(世界遺産バス)+電車(東武鉄道)

日光山内のバス停から世界遺産バスへ乗車して東武日光駅を目指します。

東武日光駅からは快速へ乗車して下今市駅で下車、下今市駅から鬼怒川温泉駅行きの快速電車へ再び乗り換えます。

乗り換えるのが面倒であれば東武日光駅から会津若松までの区間を運行する「AIZUマウントエクスプレス」へ乗車すると下今市駅で乗り換えることなく直通で鬼怒川温泉駅へアクセスできます。

特急へ乗車すると別に特急料金が発生しますのでご注意ください。

直通バス(日光鬼怒川エクスプレス)

東武日光駅および西参道バス停(観光センター前)からは鬼怒川温泉行きの直通バスが運行しています。

このバスは東武日光駅からはノンストップで鬼怒川温泉までアクセスします。

西参道・観光センターからでもわずか2駅のみの停車なので時間的にも短時間でアクセスできる上、乗り換えなし、歩く時間も最小でアクセスできます。

ただし、このバスは事前予約制になっていますので、ご注意ください。また1日のうち午前と午後の2往復しか運行していませんので時間的にもご留意ください。

世界遺産バス+電車でのアクセス(行き方)

以下は快速電車へ乗車した時の例でご紹介しています。

日光山内の以下の各バス停から路線バス(JR日光駅発着・世界遺産めぐり)「東武日光駅行き」「JR日光駅行き」へ乗車

・神橋バス停(東武日光駅まで約5分)
・西参道茶室バス停(東武日光駅まで約7分)
・大猷院二荒山神社前バス停(東武日光駅まで約8分)
・表参道バス停(東武日光駅まで約15分)
・勝道上人像前バス停(東武日光駅まで約16分)

バス所要時間:約8分〜16分

東武日光駅バス停で下車

徒歩:約1分

東武日光駅
東武日光線「新栃木行き(南栗橋行き)」へ乗車
↓(2駅9分)

東武下今市駅
東武鬼怒川線快速「会津田島or新藤原行き」へ乗車
↓(6駅23分)

鬼怒川温泉駅で下車
↓(徒歩約10分/距離約700m)

日光鬼怒川ライン下り乗船場所

%e6%97%a5%e5%85%89%e6%9d%b1%e7%85%a7%e5%ae%ae%e3%81%8b%e3%82%89%e6%97%a5%e5%85%89%e9%ac%bc%e6%80%92%e5%b7%9d%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af


所要時間:1時間14分(乗車40分)
運賃:614円(電車314円+バス320円)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






日光鬼怒川エクスプレス(日光鬼怒川直通バス)でのアクセス(行き方)

「西参道駅 発」→「鬼怒川温泉駅 着」

運行経路とバスのりば

1.西参道・観光センターバス停発(12:00/14:40)
※時刻は変更になることもありますので必ずコチラで確認してください。

西参道「10番のりば」

⬆️日光鬼怒川エクスプレス西参道バスのりば


2.東武日光駅5番乗り場発(12:10/14:50)

東武日光駅「5番のりば」


4.日光江戸村着(12:35/15:15)


5.東武ワールドスクエア着(12:40/15:20)


6.鬼怒川温泉駅着(12:49/15:29)

鬼怒川温泉駅10番のりばの場所(地図)

⬆鬼怒川温泉駅10番のりば

時刻表の詳細はコチラ

「鬼怒川温泉駅 発」→「西参道駅 着」

鬼怒川温泉駅10番乗り場発(10:00/13:20)

 東武日光駅着(10:39/13:59)

 神橋着(10:45/14:05)

 西参道駅着(10:49/14:09)

「日光・鬼怒川エクスプレス」の料金

大人:1000円
子供:500円

西参道バス停から鬼怒川温泉までの所要時間

所要時間:49分

東武日光駅から鬼怒川温泉までの所要時間

所要時間:39分

日光東照宮から鬼怒川温泉駅までのアクセス方法の詳細については以下のページをご覧ください。

関連記事: 日光東照宮から鬼怒川温泉へのアクセス(行き方)「バス・電車・車(タクシー/抜け道)」

[/colored_bf]

徒歩で行ける!!『鬼怒川温泉駅から鬼怒川ライン下りまでの行き方』

鬼怒川ライン下りの場所は意外にも鬼怒川温泉駅から徒歩8分ぐらいの場所なので徒歩でも充分にアクセスができます。

鬼怒川温泉駅から日光鬼怒川ライン下りの場所までのアクセス案内地図

鬼怒川温泉駅。まずここからスタート!アチョ~!アたぁ!

 

鬼怒川情報センター前の横断歩道を渡る。前に広がる道を直進する。

途中というか広場の角に「鬼怒太の湯」という足湯があるので足にコケが生えるほど臭い人はぜひ!消毒&消臭を!

鬼怒川情報センター前の横断歩道を渡って右折する。

⬆️「R mart」は鬼怒川ライン下り最寄りのコンビニになる。店内では弁当や飲料、お菓子類の他、鬼怒川の土産物も売っている。鬼怒川温泉郷はコンビニが少ない。

鬼怒川温泉駅周辺にはお食事処がそれほどなく、ランチタイムにはいつも満員になっているお店が多い。⬆️「つるや」とその隣のお食事処も満員。

上記、「つるや」を進むとカーブが出現するが、このカーブに沿って進む!アタぁ!

カーブに沿って進むと交差点が出現するのだが、この交差点は進行方向に横断歩道がないので仕方なく道路を横断する。

紅葉シーズンは車の通行量が多いので注意しながら渡る。なお、都会に比べて車の通行量は少ない。

横断歩道の正面には「鬼怒川ライン下り」の大きな看板が見える!横断歩道を渡る!ハヒゃぃぃや〜っ!

横断歩道の正面に見える道を直進するので、まずは横断歩道を渡って左折してスグ右折する形で正面に見える道を直進する!

ここまで来ると鬼怒川ライン下りの受付をしている建物が見える。

⬆️この建物の右脇に階段があって階段を降りると鬼怒川の川岸に出られる。この川岸にライン下りのボートが並んで置かれている。

ちなみに右側の壁面は有名な「鬼怒川金谷ホテル」。死ぬまでに一度は宿泊してみたいホテルだ。

 

⬆️鬼怒川ライン下りの受付(チケット売り場)※写真はオフシーズンなので閉店してる。シーズン中はもっと活気がある。

⬆️シーズン中の様子

受付を済ませて階段を降りていくと川岸の乗り場に到着できる。

鬼怒川に停留しているライン下りの船と乗船場所。ここで受付で購入したチケットを手渡して救命道具を装着して船へ乗り込む!

車(タクシー)で鬼怒川温泉駅から鬼怒川ライン下りまでアクセス(行き方)

車(タクシー)の場合は「県道247号線」へ入り、栗原(交差点)までそのまま直進、栗原(交差点)を左折して会津西街道(国道121号線)へ入ります。

後はそのまま鬼怒川温泉大原 まで国道121号線を進みます。

車で鬼怒川温泉駅から鬼怒川ライン下りまでアクセスルートMAP

鬼怒川ライン下りの最寄り駐車場

鬼怒川ライン下りの近くには90台くらい駐車できる大きな駐車場がありますのでご紹介しておきます。

鬼怒川温泉駅から鬼怒川ライン下りまでのタクシー料金・所要時間・距離

鬼怒川温泉駅の右斜め前にはタクシープールとタクシー乗り場がありますのでここからタクシーに乗車できます。

ただし!上述したとおり、鬼怒川温泉駅と鬼怒川ライン下りの受付までは徒歩約8分くらいなので旅費を節約したい方や単にケチな愚か者、もしくは根っからのボンビーであれば歩かれるのが賢明です。

鬼怒川温泉駅のタクシー乗り場(地図)


  • タクシー料金:740円
  • タクシー距離:約400m
  • タクシー所要時間:約3分

鬼怒川の代表的なタクシー会社と電話番号

株式会社 鬼怒川タクシー

TEL:0288-77-0033

日光交通株式会社

TEL:0288-54-1188

鬼怒川のタクシーの営業時間

おおむね朝7時〜23時まで

 鬼怒川温泉郷内でタクシーを利用する際の注意点

鬼怒川温泉郷内のタクシー会社で配車を依頼した場合(電話をかけて呼んだ場合)、概ね700円〜800円近い迎車料金が必要になります。(例:鬼怒川タクシー730円、日光交通タクシー800円)

これにタクシー料金が加算されますので、例えば、鬼怒川ライン下りからタクシーを呼んで鬼怒川温泉駅までお願いした場合、概ね2000円近い料金が必要になります。

都市圏在住の方であれば「タクシーの迎車料金は無料」との認識が強く、この迎車料金を見た場合、「高すぎる」と思っちまうのですが、鬼怒川は「観光地」という土地柄が加味されてこの料金設定になっています。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






日光東照宮から鬼怒川温泉駅までタクシーを利用した場合の「料金・所要時間・距離」

日光東照宮のタクシーのりばの場所(地図)

日光東照宮の出入口となる鳥居の前から表参道を通って徒歩1分ほど直進すると右手に「タクシープール(タクシー乗り場)」があります。

「タクシー乗り場」と記載された看板が参道上に立てられていますので、すぐに分かると思います。

日光東照宮の入口鳥居の場所が分からなければ鳥居の前に「きしの」というお食事処がありますので目印にされると良いと思います。


  • タクシー料金:7500円以内
  • タクシー所要時間:約33分
  • タクシー距離:19.1km

日光でタクシーを呼ぶ際は迎車料金に注意!

日光でタクシーを呼ぶ際は迎車料金が830円かかります。これは日光が観光地という土地柄に依るものです。

それと日光は俗に言う「流し運転」というものはありません。タクシーは目的地へ到着すると主に東武日光駅や日光駅のタクシー乗り場へ戻ります。

鬼怒川ライン下りの見どころや割引チケットについて

鬼怒川ライン下りの見どころや割引チケットについては以下のページをご覧ください。

関連記事: 行かずして何とする~!日光鬼怒川ライン下り(川下り)の乗船料金・割引料金・所要時間・見どころ・アクセス(行き方)」

[/colored_bf]

日光鬼怒川ライン下りへのお問い合わせ先「住所・電話番号・URL」

住所:〒321-2522栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地
TEL:0288−77−0531
FAX:0288−76−1378
URL:http://linekudari.com
E-mail:info@linekudari.kinu1.com

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ