高速バス(夜行バス)「とちの木号」で最短時間?でアクセス!大阪(なんばOCAT)・京都から日光東照宮へのアクセス(行き方)

スポンサードリンク

なんば(OCAT)・大阪駅・京都駅方面から日光東照宮までのアクセス(行き方)「とちの木号(近鉄バス・関東自動車)」

大阪市内の大阪駅および、くいだおれの街「なんば」、もしくは世界的に有名な「USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)」から、「近鉄バス」・「関東自動車」の高速バス」が運行しています。

運営会社は「近鉄バス」であり、関東自動車が近鉄バスに乗り入れ運行しています。この高速バスは日光までの道中、京都駅にも停車します。

おそらく高速バスにおいて大阪・京都方面から日光東照宮を目指す上では最短時間でのアクセスが実現できます。

以下では大阪発、京都駅経由の高速バスについてご紹介しています。

「とちの木号」<大阪・京都線>


近鉄バスの「とちの木号」の外観

日光東照宮へのアクセス・行き方:バス「 東京・大阪・京都方面から」 (2)

関東自動車の「とちの木号」の外観

高速バス(夜行)「とちの木号・柳田車庫行き」運行ルート

運行ルート図と時刻表

画像引用先:近鉄バス(2019年10月現在)


ユニバーサルスタジオジャパン(20:20発)

あべの橋※2017年廃止

なんばOCATビル(JR難波駅)※近鉄なんば駅西改札すぐOCATビル2F※(20:45発)


大阪駅前(21:05発)
地下鉄東梅田駅の地上付近「7号出口のりば/柳田車庫行き」


京都駅八条口(22:08発)
駅舎沿い(現行は「F3のりば」が「近鉄バス」の乗降場所に割り当てられている)


栃木駅(翌 6:01着)

JR宇都宮駅西口(翌 6:54着)

ここまでの所要時間

大阪駅(地下鉄東梅田駅付近)から9時間04分
京都駅(八条口)から7時間53分
なんばOATビル(JRなんば駅)から9時間19分

ここまでの高速バス運賃(料金)

なんばOATビル(JRなんば駅)から11700円
大阪駅から11700円(片道)
京都駅から10900円
※往復割引はなし
※小児運賃は半額(10円単位に四捨五入)
※身体障害者手帳および療育手帳所持者は通常片道運賃の半額(10円単位に四捨五入)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






JR宇都宮駅西口
JR日光線へ乗車ためにJR宇都宮駅に移動
↓(徒歩2約)

JR宇都宮駅
JR日光線「日光行き」へ乗車
↓(6駅/42分)

JR日光駅
世界遺産めぐりバスへ乗車するために乗り換え

世界遺産めぐりバス
日光山内行きへ乗車

表参道バス停
↓(徒歩約3分)

日光東照宮

JR日光駅から日光東照宮までの行き方は以下の別ページにてご紹介しています。

関連記事: JR日光駅から「バス・タクシー・徒歩」で日光東照宮(二荒山神社・輪王寺)へのアクセス・行き方

所要時間

1時間15分(乗車55分)

運賃(料金)

1070円(JR770円/世界遺産めぐりバス300円)

合計時間・合計運賃:「大阪⇒日光東照宮」

合計所要時間:約10時間34分
合計運賃(料金):約12770円

合計時間・合計運賃:「京都⇒日光東照宮」

合計所要時間:約9時間08分
合計運賃(料金):約11970円

高速バス(夜行バス)を利用するメリットとデメリット

高速バス(夜行バス)を利用するメリット

高速バス(夜行バス)を利用する最大のメリットとは、格安料金で利用できると言うことです。

そして、やはり何といっても「旅の思い出」ができると言うことです。

旅の思い出とは、何も楽しいものに限ったワケではありません。

苦しい思い出や、苦い思い出もできます。

例えば、低価格の夜行バスなどに乗車すると座ったままの姿勢で何時間も乗車しなければなりません。

隣のオヤジのイビキがクソうぜぇ..鼻つまんでやろうか。・・何て貴重な鼻つまみ経験が味わえるかも知れませんね。ウフ

高速バス(夜行バス)を利用するデメリット

一方、高速バスの最大のデメリットとは、夜行バスや高速バスは長時間同じ姿勢でいなければなりません。

女性の場合ですと、男性の方も一緒のバスに乗車されるので気を使う場面も出てきます。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ