地元観光ガイドが自慢気に吠える!【これ14選!】日光の紅葉スポットと紅葉の見頃時期!

スポンサードリンク

地元観光ガイドが自慢気に吠える!【これ14選!】日光の紅葉スポットと紅葉の見頃時期!

日光東照宮・日光の紅葉:「一番キレイな紅葉の時期(見頃)とスポット」と「紅葉シーズンの天気・気温・服装」この日光東照宮が建立されている日光は「社団法人・日本観光協会」が提唱する「日本紅葉の名所100選」にノミネートされるほどの「紅葉のスポット」です。

よって例年、秋口になると日本全国から多くの観光客が押し寄せる混雑必至のロケーションになります。

日光でもっともキレイな紅葉の見頃時期

同じ日光でも場所よっても異なりますが、日光でもっとも美しい紅葉の見頃は・・、

  • 10月中旬~11月初旬頃

です。

日光連山に生息する「紅葉(カエデ科)」の種類は19種類あると言われており、主に以下のような種類の紅葉が多く自生しています。

  • カエデ
  • イロハモミジ
  • ヤマモミジ
  • デショウジョウ
  • ハウチワカエデ ..etc

この中でも、「イロハモミジ」や「ヤマモミジ」が、心が甦るような色鮮やかな紅葉を見せてくれます。

以下では日光の紅葉スポット14選!と見頃時期や行き方をご紹介しています。

日光東照宮・日光二荒山神社・輪王寺周辺付近の紅葉スポット

日光二荒山神社・神橋

日光東照宮・輪王寺・二荒山神社の紅葉

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月末から11月下旬くらいまで

 

特に二荒山神社の「神橋・大谷川」周辺一帯の紅葉は、恋心を抱いてしまうほどの絶景。もぅ..恋に落ちしちゃった

さらに、この時期「日光東照宮・輪王寺」ではライトアップで幻想的な紅葉が見られます。

神橋への行き方と場所

日光東照宮から徒歩約8分
東武日光駅orJR日光駅から徒歩約15分
および上記、両駅から東武バスへ乗車して神橋前バス停下車すぐ

日光田母沢御用邸記念公園【重要文化財】【日本の歴史公園100選】

日光田母沢御用邸記念公園(にっこうたもざわごようていきねんこうえん)は、神橋の前を走る国道120号線(ロマンチック街道)を神橋から約5分ほど直進した先にある公園です。
しかし単なる公園ではなく、なんと!1947年(昭和22年)まで大正天皇以降の代々の皇族の別荘地として使用されてきた由緒ある歴史を有します。
もとは日光出身の明治時代の銀行家・小林年保(こばやしねんぽ)の別邸として明治20年に造営されましたが、後に天皇家に寄託され以降、皇族の別荘地としての歴史を歩みます。
小林年保氏が所有していた頃の邸宅は、当時では大変めずらしい京風の様式を採り入れた豪壮感あふれる優美な造りの邸宅であったと云われます。
この邸宅に、赤坂離宮にも使用されていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の3階部分)を移築し、その他は新築する形で1899年(明治32年)に大正天皇の静養地としてリニューアルオープンしています。
現在、この日光田母沢御用邸は、2003年(平成15年)に国の重要文化財の指定を受け、2007年(平成19年)には日本の歴史公園100選にも選出されています。
天皇の静養地と言うだけのことはあり、邸内には庭が作庭され、この庭には多数の樹木が植栽されています。
その代表的な樹木にモミジや枝垂れ桜があります。
毎年、春や秋にはそれはそれは君の澄んだ瞳のように美しい光景を目に焼き付けることができます。

尚、日光田母沢御用邸記念公園の”田母沢(たもざわ)”とは地名のことです。

春・秋の見頃時期

紅葉の見頃時期

例年:10月下旬~11月上旬or中旬
※気温による。詳しくは問い合わせてください。

春(しだれ桜)の見頃時期

例年:4月20日頃

日光田母沢御用邸記念公園の入園料金・営業時間・見学所要時間

入園料金

大人:510円(団体20人以上410円)小中学生:250円(団体20人以上200円)
団体割引(20名以上)
大人(高校生以上)410円、小中学生200円
※庭園の見学は無料ではありません。入園料金が必要。

営業時間(開園時間)

4月~10月
9:00~17:00(受付は16:00まで)
11月~3月
9:00~16:30(受付は16:00まで)

定休日

毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
※4月15日~5月31日、8月13日〜8月16日、10月1日〜11月30日、1月2日〜5日のハイシーズンは無休で開園。

見学所要時間

御用邸:45分
庭園:15分
計:約1時間
合計:1時間30分程度

駐車場料金

普通車:2時間200円
大型バス:2時間1020円

地図と行き方

R日光駅、東武日光駅
東武バスの以下の系統のバスへ乗車
湯元温泉行き
中禅寺温泉行き
奥細尾行き
清滝行き

バス所要時間約10分

「日光田母沢御用邸記念公園」下車、1分

問い合わせ先

住所:日光市本町8-27
電話料金:0288-53-6767

中禅寺湖の周辺付近の紅葉スポット

日光・中禅寺湖

【奥日光】中禅寺湖の周辺・付近:「金谷ホテル・イタリア大使館別荘記念公園」
⬆中禅寺湖の紅葉の画像(写真)

日光・中禅寺湖は日光東照宮とは少し離れた場所に位置していますが、湖畔に自生する山モミジが見事な紅葉を演出してくれます。
湖の湖面に映るモミジたちの姿を見ると、言葉をなくすほどの絶景です。
逆さ金閣にちなんで、まさに「逆さ紅葉」と言えます。ウフ
なお、中禅寺湖では、「中禅寺湖機船」と言う船に乗って「クルージング」もできます。
つまり、湖面に映し出された紅葉たちの姿を船上からリアルに見れると言う豪華な紅葉狩りです。

オススメの紅葉狩りの時期

例年10月中旬~11月初旬

クルージングの料金

380円から1500円(中禅寺湖1周1,250円)
※クルージングの時間によって異なります。
※クルージングは紅葉の時期以外でも行っています。

営業時間・定休日・電話番号

営業時間:9時30分~15時30分
電話番号:0288-55-0360
定休日:6月18日、他

中禅寺湖の地図と行き方

東武日光駅
東武バス湯元温泉行きへ乗車
↓バス所要時間:約60分

遊覧船発着所バス停下車すぐ

中禅寺湖の紅葉のお問い合わせ先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

日光市観光協会日光支部

住所:〒321-1661栃木県日光市中宮祠
電話番号:0288-54-2496

「竜頭の滝」の紅葉【絶景】

「竜頭の滝」の紅葉 【【絶景】】
⬆竜頭の滝の紅葉の写真(画像)

竜頭滝(りゅうずのたき)は奥日光一の滝です。
奥日光三名瀑の1つでもあり、滝を見ているだけでも壮観に圧倒されてしまいます。

奥日光三名瀑

  • 華厳滝
  • 湯滝
  • 竜頭滝

この竜頭滝の周辺にも同様に多種のモミジが群生しています。
竜頭の滝は日光を代表する紅葉スポットに挙げられていますが、それもそのハズ・・。
滝を囲む壮観な色とりどりの紅葉は、滝の景色と合わさって見事な景色を演出しています。
注意点は紅葉の時期が若干、早く10月上旬に見頃を迎えます。

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月初旬~10月中旬まで

竜頭滝の場所と行き方

東武日光駅
東武バス湯元温泉行きへ乗車
↓バス所要時間:約1時間
竜頭の滝バス停で下車すぐ

 

日光・イタリア大使館別荘記念公園

【奥日光】中禅寺湖の周辺・付近:「金谷ホテル・イタリア大使館別荘記念公園」 (2)
⬆イタリア大使館別荘記念公園の紅葉の写真(画像)

イタリア大使館別荘記念公園とは、かつてイタリア大使館が造営した別荘のことです。
日本の暑は湿気を含み、クソ夏いことで知られています。
そんな日本の暑をしのぐために、この日光と言う避暑地にこのような別荘を建てたそうです。
このイタリア大使館別荘の周辺付近には、たくさんの紅葉たちが群生しており、秋には空いた口が閉じれないほどの見事な紅葉を見ることができます。

尚、現在見ることのできる別荘は再建された後の姿となります。

イタリア大使館別荘記念公園「料金・営業時間・定休日・開園時期」

営業時間

午前9時から午後4時(4~6月、9~11月)
午前9時から午後5時(7~8月)

開園期間

4月1日~11月30日
※6月1日~10月31日までは無休

定休日

毎週月曜日休館(4月5月11月)
※祝日の場合は翌日

料金

大人200円、小人100円(4才以上~中学生まで)

イタリア大使館別荘記念公園の場所と行き方

JR日光駅・東武日光駅
湯元温泉行きor中禅寺温泉行きバスへ乗車
↓バス所要時間約50分
中禅寺温泉バス停下車
↓徒歩40分
※夏期、紅葉シーズンのみ「半月山行き」バスに乗換えることで最寄りバス停となる「イタリア・英国大使館別荘記念公園前バス停」で下車できます。
その後、徒歩約10分

イタリア大使館別荘記念公園の紅葉のお問い合わせ先

日光自然博物館

住所:〒321-1661栃木県日光市中宮祠2482
電話番号:0288-55-0880

中禅寺金谷ホテル

【奥日光】中禅寺湖の周辺・付近:「金谷ホテル・イタリア大使館別荘記念公園」
⬆中禅寺金谷ホテルの紅葉の写真(画像)

中禅寺金谷ホテルは日光東照宮の付近に位置する金谷ホテルの系列のホテルです。
この中禅寺金谷ホテルの周囲には、ホテルを取り囲むようにモミジたちが群生しています。
同様に10月中旬に三色の紅葉を観ることができ、10月末から11月上旬にかけて最大の見頃時期を迎えます。

現在は帝国ホテルなどの都心のホテルが有名ですが、日光金谷ホテルと聞けば知る人ぞ知る、かつては日本一のホテルであり、日本における洋式ホテルの先駆者でもあります。
日光金谷ホテルの創業者は、なんとぉぅ!日光東照宮の楽師であった「金谷善一郎」と言う人物です。
の金谷善一郎に、同じ日光出身の銀行家で実業家でもあった小林年保が出資する形で、1873年(明治6年)に当地に創建されます。

その後、明治時代に日本を訪れた、英国の旅行記者によって英国の著名旅行雑誌に掲載され、英国を含んだ諸外国に広く知られることとなります。
噂を聞きつけた
英国皇太子をはじめ、当時では異例ともいえるほど著名な外国人が来日し、この金谷ホテルに宿泊しています。
1940年(昭和15年)になると、新たにこの中禅寺金谷ホテルが当地に新設され、現在に至ります。

中禅寺湖のオススメの紅葉狩りの時期

例年:10月中旬~11月上旬くらいまで

中禅寺湖畔は緑と紅色、黄色の3色が混じった紅葉が10月15日以降、11月上旬あたりまで観られます。

中禅寺金谷ホテルの場所と行き方

中禅寺バスターミナル
東武日光駅・JR日光駅
湯元温泉行きのバスへ乗車

↓バス所要時間約40分
中禅寺金谷ホテル前バス停で下車すぐ

「華厳の滝」の紅葉

「華厳の滝」の紅葉
⬆「華厳の滝の紅葉の画像(写真)

華厳の滝(けごんのたき)は、かつて「勝道上人」が見つけた滝と伝わっています。
場所は中禅寺湖のバスセンターの付近に位置します。
名前の由来は、仏教の経典である「華厳経」から由来がきています。
日本三名瀑の1つに数えられているほどの滝です。

日本三名瀑

  • 那智の滝(和歌山県)
  • 布引の滝(兵庫県)
  • 華厳の滝(栃木県)

落差97m、滝から流れ落ちる水量は圧巻されます。その量は平均で3t。最大で100t。
そして、同様に華厳の滝の周辺には、たくさんのモミジたちが群生しています。
水のまわりは、紅葉などの広葉樹が生息しやすく、瑞々しい心が甦るような紅葉を見せてくれます。

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月初旬から10月下旬くらいまで

華厳の滝の場所と行き方

中禅寺湖バスターミナルから徒歩約10分

いろは坂(第一いろは坂・第二いろは坂)

いろは坂(第一いろは坂・第二いろは坂)
⬆いろは坂の紅葉の画像(写真)

「いろは坂」とは少し変わったネーミングですが、総距離約16kmの山道のことで、48つのヘアピンカーブが存在することからこの名前が付されています。
「いろは坂」は元来、「いろは坂」だけでしたが、現在は「第2いろは坂」が指定され、現在のような48つカーブを持つ日本でも稀有なロケーションになっています。
また、この「いろは坂」は国道の指定を受けた「国道120号線」でもありますが、ぬぅあんと!48つそれぞれのカーブには「み」などと平仮名が書かれた摩訶不思議な看板が立てられています。
ちなみに、この48つカーブは以下のように第1と第2でカーブが分けられて管理されています。

  • 第1いろは坂:20つのカーブ
  • 第2いろは坂:28つのカーブ
※(1⇛ 5)
いろはにほ
へとちりぬ
るをわかよ
たれそつね
⇛20
※(1⇛ 5)
ならむうゐ(い)
のおくやま
けふこえて
あさきゆめ
みしゑ(え)ひも
せすん
⇛28
 合計48つ

この第1と第2を合せた「いろは坂」は毎年、大渋滞する観光スポットとしても有名です。
特に紅葉シーズンの土日祝日は渋滞していて全く前に進みません。
ヒドいときには25kmほど渋滞することもあります。
しかしまぁ、渋滞の分スローペースで車が進みますので、ゆっくりと紅葉を楽しめますがね ♫オホ

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月中旬から11月上旬くらいまで

いろは坂の場所と地図

山王林道(奥鬼怒スーパー林道)の紅葉【穴場】

【奥日光】山王林道(奥鬼怒スーパー林道)の紅葉
⬆奥日光・山王林道の紅葉の画像(写真)

山王林道は日光駅の周辺から群馬県片品村へ至る山道(林道)です。
主な見どころは光徳牧場(光徳駐車場)から戦場ヶ原を経由して川俣温泉の「間欠泉」までのルートになります。
”山王林道”の名前の由来は「山王峠を越えても林道が続く」と言う由来から来ています。
山王林道の紅葉は知る日とぞ知る穴場的な紅葉のスポットとなります。
山王林道で最大の紅葉のスポットとなるのが川俣側から山王峠に向かって西側の山々が魅せる紅葉です。
例年、10月上旬になると君の風呂上がりのシャンプーの香りが仄かに漂う髪のように美しい3色の紅葉が見れます。
山王林道は日光の中でもひときわ標高が高いことで知られており、日光山の中でも割と早い時期に紅葉を見ることができます。
10月の初旬から色づきはじめ、中旬から下旬に最大の見頃を迎えます。

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月上旬から10月末くらいまで

山王林道(奥鬼怒スーパー林道)の行き方と地図

日光東照宮

神橋前の道路(120号線/ロマンチック街道)を中禅寺湖方向へ直進

戦場ヶ原を経由

光徳牧場(光徳駐車場)へ

所要時間:約50分(混雑時除く)
距離:30km


スポンサードリンク -Sponsored Link-






鬼怒川温泉郷・三依地区・塩原方面の紅葉

川俣ダム・瀬戸合峡の周辺付近の紅葉

【奥日光】・川俣ダムの周辺・付近の紅葉
⬆川俣ダムの紅葉の画像(写真)

あまり知られていない日光(奥日光)の紅葉の穴場が「川俣ダム」です。
その下流に少し歩けば「瀬戸合峡(せとあいきょう)」という吊り橋がかかる渓谷があり、断崖絶壁に自生するモミジたちの紅葉も観ることができます。

デメリットを言えば、川俣ダムまでの交通手段が、車やバイク以外では無きに等しいです。
ダムを横断する「ダム道」を、大切な恋人と歩けば、一生に残る味わい深い思い出になること間違いなしです。
「心」と言う、永遠に消せないハードディスクに、紅葉にも似た「真っ赤な恋心」をインストールしてください❤チュッ

奥日光のオススメの紅葉狩りの時期

例年:10月中旬から11月上旬くらいまで

川俣ダムまでの行き方・地図

川俣ダムは鬼怒川温泉郷のさらに奥地になります。
鬼怒川温泉駅から日光市営バスの女夫渕行きへ乗車して川俣大橋バス停で下車してスグです。
鬼怒川温泉駅から川俣大橋バス停までバスでの所要時間は約1時間10分です。(※時刻表
瀬戸合峡へ行かれる場合は1つ前の「川俣温泉平家塚バス停」で下車します。所要時間は1時間ほどです。

川俣ダムまでの地図

所要時間:約50分(車)
距離:約33km

ハンターマウンテン塩原・「紅葉ゴンドラ から見下ろす日光連山の紅葉」

ハンターマウンテン塩原・「紅葉ゴンドラ から見下ろす日光連山の紅葉」 (2)
⬆ハンターマウンテン塩原の紅葉の画像(写真)

「ハンターマウンテン塩原」とは、東急不動産が保有するスキー場のことです。
そして、このスキー場の中には、バーべQが楽しめたり、ユリ園などの花を見学できる観光スポットがたくさんあります。
同様にこの山にもたくさんのモミジたちが自生しており秋には見事な紅葉を見せてくれます。
塩原の紅葉狩りでは、他では味わえない一味違った紅葉狩りができます。
その一味違った紅葉狩りと言うのが「ゴンドラ(ロープウェー)」に乗っての紅葉狩りです。
ゴンドラに乗ってゴンドラから山の全景を見下ろして見る紅葉の光景は、..本っ当に、もぅ、コノヤロー・・。ウフぅん
遠い昔では、見ることが叶わなかった上空からの贅沢な紅葉の景色を独り占めしてください。

ハンターマウンテン塩原の「入場料金・住所・電話番号・営業時間・定休日」

住所:〒329-2922栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
電話番号:0287-32-4580
営業時間 9時~16時45分
入場料金:大人1,000円、小人500円

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月上旬から10月末くらいまで

ハンターマウンテン塩腹の行き方と地図

東武線「鬼怒川温泉駅」より日帰りシャトルバスツアー(無料・完全予約制)を利用。またはタクシー。
東武線「鬼怒川温泉駅」経由、会津鬼怒川線「上三依塩原」よりタクシー。
国道121号線・藤原(伊ノ原)より日塩もみじライン(有料)へ。
日塩もみじライン(有料)の途中「ハンターマウンテン」で降車。

所要時間:約40分(車)
距離:約24km

龍王峡

⬆龍王峡の紅葉の画像(写真)

龍王峡とは、約2200万年に起きたとされる海底火山の噴火により火山岩が蓄積されて出来上がった渓谷のことです。
時代へ経る過程で鬼怒川がその火山岩へ流れ出して、現在のような岩の間に鬼怒川が流れるような景観が出来上がったと云われます。
この火山岩の上には様々な樹木が群生し、その中にモミジも自生しています。
例年、秋口になるとこれらのモミジたちが一斉に恋愛モードに突入し、君の真っ赤なホッペのように美し可愛いぃ色づきを見せます。
最寄り駅となる龍王峡駅を下車すると遊歩道が整備されていますので、遊歩道から散策をしながら紅葉狩りを楽しむことができます。

オススメの紅葉狩りの時期

例年:例年10月下旬から11月中旬くらいまで

龍王峡への行き方と地図

鬼怒川温泉駅
快速会津若松行きへ乗車
↓12分
龍王峡駅で下車スグ

龍王峡への問い合わせ先

住所:栃木県日光市藤原1357
電話番号:0288-76-4111(日光市藤原観光係)
駐車場料金:無料

【奥日光】「三依地区」付近周辺の「銀杏並木と紅葉」

【奥日光】・「三依地区」付近周辺の「銀杏並木と紅葉」
⬆三依地区の紅葉の画像(写真)

「三依地区(みよりちく)」は、鬼怒川温泉郷よりも、さらに車で北へ30分から40分進んだ先に位置します。
このあたりには広葉樹が多く自生しており、モミジをはじめ様々な木々が入り混じった紅葉を観ることができます。
中でも特にオススメなのが「イチョウ」の紅葉です。
毎年、秋になると見事な黄金色の色づきを見せてくれます。
そして、秋が終わる頃には、今度は黄金のカーペットを見ることができます。
まさに隠れた紅葉のスポットです。
オススメは上三依塩原温泉口の付近周辺と、中三依温泉の付近周辺です。
旅の行程に少し余裕のある方は、是非、足をのばしてみてください。
ウフ

オススメの紅葉狩りの時期

例年:10月中旬から10月末くらいまで

三依地区の地図と行き方

鬼怒川温泉駅
東武鬼怒川線・会津田島行きへ乗車
↓8駅・約35分
上三依塩原温泉口で下車

駅の付近周辺でモミジをはじめイチョウなどの紅葉を観ることができます。

鬼怒川温泉郷からの所要時間・料金

所要時間:約35分
距離:約45km

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ